文化を感じる道であるように

今朝も白山通りの環境整備をみんなでする。

数々の落し物達あり。

少し紹介しましょう。

Unti_2

犬のフン。

今朝はあちこちにありました。10個以上はあったでしょうか。

この落し物が無い日はありません。

袋に入ったフンも道の真ん中にありましたよ。

Unti_hukuro_2

落としたのでしょうか?

新しくできた店舗の旗も道路に出ていました。

Hakusan_hata_2

このような旗は道路を塞ぎ、危険なのですが。

道路上は規則がいっぱいのはずですが・・・。誰もお構いなし。

Hakusan_gomi_2

相変わらず、指定日以外にゴミを出す人も多く、今朝もここはゴミだらけ。

ゴミはどこからやって来るの?

網から出たゴミは網の中に収めましたが・・・。

Tosyabutu_2

う~ん、どなたでしょうか、お酒を飲み過ぎたのでしょうか、

取ってきれいにするのは大変でした。植物も傷んでしまいました。

こんな落し物は毎回あります。

不法投棄は昨年何度もあり、警察にも届けましたが繰り返されています。

落し物は、

タバコの吸い殻、空き瓶、空き缶、爪楊枝、ライター、ガム等だけではありません。

また、

この通りはビル風が吹き荒れる通りでもあります。

トロ箱が車道にころがっているのに驚き、慌てて片付けたこともあります。

銀杏の葉は舞い上がり、ここで銀杏の葉で滑って転んだ人もいます。

自動車が歩道を走り、怖い思いをしたこともあります。

そんな中、私達が清掃以外に環境整備の一環として草花を植栽しているうちに、

お母さんが子どもにタンポポやレンゲを見せに連れて来たり、

蝶やバッタを見に来る親子がいたり、

野の花を写真に撮りに来る人も多いようです。

少しでも安全に気持ち良く歩くことができる道であるように、

心豊かな文化を感じることのできる道であるように、

その為に私たちは今年も環境整備をしています。

|

みのむし

Minomusi

ガードレールにいたみのむし、

今日はもう姿はなく・・・。

みのむしは蛾の幼虫、結構都会で見られます。

|

ほおき草

白山通りのほおき草が真っ赤に染まり、枯れかけています。

すっかりご無沙汰してしまい申し訳ありません。

これから少しずついろいろな植物をはじめ生きものたちを紹介いたしましょう。

ほおき草を植栽した時は緑色の草、秋になりすっかり紅葉して、

楽しいひとときを与えてくれています。

時には畑のキャビア、とんぶり。実はほうきになる素晴らしいほおき草。

Houkigusa

|

水仙の花咲くみち

Suisen_200912   12月、白山の水仙も花が開き始めました。

通り沿いに、幾ヶ所か日本水仙の花が咲きますので、

楽しみに歩いて下さい。

残念ながら、車道に面した植栽地ですので、車から降りてガードレールを越え、

植栽地の中に入って歩道に出る方が多く、その時に植物は踏まれてしまうことが多いです。

Suisen_humaretaato_200912_2

写真は、水仙が踏まれて根元から横になっている様子ですが、

水仙に限らずよくあります。

みなさん、よほど急いでいるのか時間がないのか、植栽地の植栽物は踏んでもよいと思っているのか、踏まれて折られて、枯れる植物も多いです。

みなさま、お気を付けください!

|

今日もみちは続く

ご無沙汰してしまいました。

白山環境整備は、ずーっと続けています!

条例ができても、たばこのポイ捨ては無くならず、いえ減らず、

犬の糞も置いて行かれ、

空き缶、楊枝、ガム、その他いろいろあります。

ごみ出しのマナーも問題のまま。

植栽地の苗は持って行かれ、不法投棄もあります。

それでも私たちは、毎週、早朝に環境整備をしています!

続く、続くです。

更新も続けないと。

|

福寿草

20093 今年も2月に福寿草の花が開いた。

毎年、きちんと同じ時期に頭をのぞかせてくれる。

それに比べて、人は勝手でいい加減で、大変恥ずかしい・・・。

更新が遅れてしまい、これも恥ずかしい。

花は答えてくれるのに。

道路は相変わらずゴミが多い。

自転車は暴走、

犬のウンチもいっぱい、

文京区は、4月1日から区内全域で歩きたばことポイ捨てが禁止となる。

さて、どうなるだろうか。

|

死んでいた猫

今日、
白山通りの植え込みに猫が死んでいました。
ふっくらとしたトラ猫、
外傷は見当たらず、
口から血を流しておりました。
すでに硬くなった身体で、
目は開いたままで。

先週植えた草花の苗を確認していたところ、
目に飛び込んで来ました。
ヤブランの上に猫は横たわっていました。
かなり人の目につくと思うのですが、
誰も猫に気がついていないのか、
気がつかぬふりをしているのか、
猫は横たわったままでした。
袋に入れて、箱に納め、
咲いていた花を添え、
静かに眠っています。
明日、弔っていただきます。

何かよくないものでも食べたのか、
食べさせられたのか、
この歩道にはバイクや自動車も平気で乗り入れるので
車にぶつかったのか・・・
・・・
誰も気がつかない・・・?
白山通りでは、
今までも、
鳩や猫の骨等もあり、多くの生きものの亡骸を見つけます。
放ってはおけません。
見て見ぬふりはできません。
最期を見送ります。

|

足もとの草花は何でしょう?

08112hakusan コスモスやアメリカンブルーの間に、

いくつもの小さな命が育っている。

どれも自然に芽生えた草花たちだ。

どんな草花があるかご存じだろうか・・・。

この植栽地のコーナーは人気があるそうで、嬉しい気がしている。

先日は、チューリップの球根を植えこみ、

バス停脇等整備中だ。

道は掃除してもすぐにゴミが捨てられる。

タバコはダントツ。空き缶、空き瓶もゴロゴロ。

爪楊枝やガム、包装紙、ビニール袋、吐しゃ物も多い。

犬の糞もない時はない。

誰かが勝手に植木をそのまま放置していく。

時には勝手に植え込んでいく。

植木鉢の土や鉢底の網、ゴミも含めて放置していく。

そこには種がまいてあった場所だったり芽がそろそろ出そうな場所だったりするが、

そんなことはお構いなしに、その上に放置していく。

後の片付けや整備は大変で、その日の予定ができなくなる。

私達は、東京都と契約し計画をたて、道の環境整備をしている。

道行く人が、

「ありがとうございます」と声をかけて下さることが多い。

捨てる人も多い。

時には植栽物を持ち去ってしまう人もいて、

植物を踏んで折ってしまう人もいる。

それでも伝えていかなくてはならないと思う。

道を掃除し、植栽地を整備し、季節の美しさを感じてもらうこと、

命の大切さを感じてもらうこと、

公共地は行政が管理すればよいと思わずに、

利用する市民が関わることの重要さを知って欲しいと思う。

|

このところ、日曜日は雨続き・・・

今週も雨の予報。

活動は日曜日の早朝に行うことが多い。

7時に雨降りだとメンバー揃っての作業は中止となる。

後は、自主的に行うことも多く、

それは日曜日以外もある。

白山通りは、平日は通り沿いの会社も営業のため、

フォークリフトや自動車や自転車の往来も激しく、

作業は難しくもなる。

道路の環境整備は様々な点で問題が多い。

単純に、環境を整備したい、という目的だが、

道路には、

法もたくさん上に乗っている、

利用する人の公共心の低さ、

オープンスペースでもある道路、

その中で進めていくのは、よい経験にもなり、それが社会に還元されるよう私たちは続けている。

|

女郎花

08810ominaeshi 女郎花の花が今年も咲いている。

オミナエシ、秋の七草のひとつ。

5株植えたのが、そのうち3株も造園業者の草刈りで、抜かれている。

花が咲いていなければ、いらない草にしかみえないらしい。

先日、作業している時に「あら、オミナエシ」と声をかけてきた年配の女性、

「秋の七草ね、ここを通るのは楽しみなの、ありがとう」

来年のために、少し増やそうと思っている。

山野で見られる女郎花の花、

白山通りで、季節を感じたり、文学に思いをはせたり、

いろいろ想像をふくらませていただけると嬉しいと思う。

以前よりゴミが減ったかどうかを判断するのは難しいが、

反対側の白山通りの植樹帯も、心なしか以前よりきれいになってきているようだ。

みちは、みなのオープンスペース。

みなで大切に管理する意識を持ってほしい。

自分の家の前だけきれいにするのでなく、

植樹帯を自分の家の庭代わりやゴミ置き場にするのではなく。

このブログのタイトルは

「みちの道は未知の路」にしました。

大道に門なし

読んだ人は、どんな意味にとるだろうか。

|

«タイトル