トップページ | 2006年6月 »

野草好きな方が訪れました

白山通り美化緑化活動に興味があり、参加したいと言う、菊坂界隈にお住まいの方が

夕方みえました。

菊坂界隈に住み始めて、数年とか。

野草がお好きだそう。

白山美化緑化もにぎやかになっていく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑草

今週、白山通りの植え込み地、植栽地に咲いていた雑草たち、タンポポ、ヒルガオ、エトセトラ・・・、

東京都さんが、除草したようである。

植え込んだ草花は、除草の害から逃れていたが・・・。

植え込んだ草花と、自然に芽生える草花が、ともに咲いている風景を大切にしていたのだが、残念。

先週は、スタッフが、伸びているヒルガオを全て抜かずに、そして景観を損ねないように丁寧に作業したばかりだが。

野原ではない、道路の景観として。

以前、担当の東京都職員の方が、別の通りで契約している団体が、タネを蒔いて芽が出た所を除草してしまい、怒られたことがあると言っていた。

タテ社会のお役所、下まで話が確実には伝わらないのか、忘れたのか・・・。

世の中では、未だに雑草はいらないものとみなされている。

雑草の雑の字は、多様なものが集まるという意味。

自然に芽生え、花を咲かせる草花は、都会では貴重な四季を知らせてくれる。

春には春の、秋には秋の花が咲くことの美しさ。

白山通りを通して、一人でも多くの方に気がついていただきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホタルブクロ

200605261635000 ホタルブクロが咲いている。

先週、植え込んだ時は、まだ小さな蕾であった。

このホタルブクロは、菊坂界隈に住むサトウさんからいただいた。

根付くことを祈りながら植えたが、雨の中、すっくと花を開かせている。

近くにある、比較的大きく育っているツワブキは、西片界隈に毎年咲いていたツワブキ。

カラハシを昇り降りする度に、立派なツワブキの花が眺められたが、土地が売られ、家の建て替えとともに、植物が什器で消えていった。橋の階段脇には、毎年バラが咲き乱れ、道行く人の楽しみともなっていた・・・。

現場監督さんにお願いすると、快くツワブキを彫り上げてくれた。

白山通りに居場所を移して、これから花を咲かせてくれると嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山紫陽花

06521_yama_ajisai2

先週の日曜日、21日は、朝から天気もよく青空が広がっていた。

さわやかな陽気の下、気持ちのよい作業ができる。

雨上がりの後の為か、タバコの吸殻が道路にこびりつき、相変わらず爪楊枝、ガム、タバコの箱、レシートが目立ち、傘もあった。

雨の後は、傘が1本以上は落ちている。

21日は、新品の傘まであり、これは雑歩庵でまち歩きの人用に利用することとする。

コナカ前の植樹帯の中には、犬の糞があり、近くのナンテンが折れており、また、

車を駐車した人か、植樹帯を横切って、植物を踏んで歩いたようだ。

草花が何本も折れていた。

対策をあらためて考えよう・・・。地道な作業が続く。

新しい草花の仲間入り

 ヤマアジサイ、ベルベロン、ホタルブクロ

根付くとよいのだが。

 アドプトサインの前に植えたヤマアジサイ、花が咲いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の中

このところ、日曜日は雨続き・・・

道もタバコの吸殻が目立つようになってきた。

小雨降る中、ゴミ拾い。その後、植栽の手入れ。

枯れた勿忘草を都忘れ都に植え替える。シランは雨のしずくの中満開に。

唐橋下でいただいた大きなつわぶきを植栽、根付くとよいのだが。

植樹祭を雨の中、執り行う。

「庭桜」、来年花が咲くとうれしい。「06.5.14 hakusan (4).JPG」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白山通り 道草

白山通り 都道301号線 東京都ふれあいロードプログラム

東京都建設局と雑歩庵は、『白山通り美化緑化活動』を締結しています。

昨年末から始められたこのプログラムは、今年度契約が更新され、引き続き、白山通りの西片交差点から量販店オリンピックまでの片側歩道の450メートルの歩道と植樹帯を清掃、植栽管理をいたします。

アドプトサインは、コナカ前に立っています。

ここは樋口一葉の終焉の地があり、終焉の石碑と向かい合う形となります。

06414_1

 タバコの吸殻をはじめ、多くのものがポイ捨てされたまま、植樹帯にもゴミが捨てられ、犬の落し物も多数。

商店主達の中には、店の前の植樹帯にゴミを置いたりと、皆の道路であるはずのモラルが無い様子・・・。

バイクに自転車、時には自動車までが、白山通りの歩道を塞いでいます。

このプログラムには、倫理の向上も目的にあります。

毎日曜日、朝8時頃から掃除、植栽の管理をしています。

植栽は、季節を感じることのできる、春には春の、秋には秋の草花が咲く道草にと、

おしゃべりのはずむ、皆が愛すべき「道」になるよう、活動しています。

私達、NPO法人雑歩庵は、東京都から助成金は得ていません。

皆様からの寄付で運営しています。

どなたも参加できますので、雑歩庵までお問い合わせ下さい。

先日も、沿道の企業さんから、参加・協力の申し出がありました。

このブログで、今後もご紹介していきますので、よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年6月 »