« クリスマス前に | トップページ | 柵さくサク »

春待つチューリップ

今朝は、マンション前の植樹帯の手入れをしました。

ブルーサルビアとキバナコスモスは、脇に植えなおし、パンジー、ビオラ、スノーポール、ジュリアンなどを植栽。

その間に、レンゲも。

春日の交差点脇にも、パンジーを植えました。

植栽している時に、秋に植えた春咲き球根、チューリップの球根が出てきてしまいました。

かわいらしい芽を出していました。慌てて植えなおしましたが、土中、春の準備をしているのですね。

植樹帯は、相変わらず、犬が掘り返したり、踏んで茎を折った後が・・・。

通りには、タバコ、缶、紙くず・・・。減らないですね。

作業中に、沿道のマンションの掃除をしている方や、おすし屋さんが「ご苦労様だね」と挨拶を。

「タバコの吸殻が多くて大変でしょう」と。

コナカ前の庭桜の枝が、踏まれていました。恐らく、車を駐車した方が、植樹帯を踏み越えようとしたのでしょう。

よく草花が踏まれてしまいます。

対策をいろいろ考えるのですが、無理してでも踏み越えようとする方は後を絶ちません。

犬のオシッコ、糞、先日は、犬を連れた年配の男性が植木に向けて立小便をしていました。

なんだかめまいがしそうになりました、人のマナーなんて言っているどころではないのです。現実は・・・。

それでも、今日は、活動に参加したいと言いにいらした方がいました。

白山通りの沿道のマンションに住む方です。嬉しいこと!

以前に沿道の皆さんには、チラシで呼びかけなどしていましたが、来年早々にでもまたしてみましょう。

繰り返し、繰り返し、続けていかないと。

|

« クリスマス前に | トップページ | 柵さくサク »

「道草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99885/4636249

この記事へのトラックバック一覧です: 春待つチューリップ:

« クリスマス前に | トップページ | 柵さくサク »