« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

どこに?

082_2 クロッカス

082_3  福寿草

花開き始めたクロッカスと福寿草です。

白山通りを歩かれる時、探してみてください。

これからどんどん花を開かせていくでしょう。

今年の春も出会えました、嬉しい瞬間。

多年草の花は、四季折々に姿を変え、その花の咲く頃、なんとも言えぬ安堵感と時の移ろいを感じます。

|

福寿草

今年も、福寿草の花が頭を覗かせています。

こういう瞬間、とても嬉しくなります。

植えたのは3年前、不安でしたが、昨年2月、黄色い花を咲かせてくれました。

今年、また花の頭がぽこぽこっと地面から出ています。

植栽地の土は、あまりよいとはいえない状態です。

それでもたくましく花は季節を忘れることなく、

姿を見せてくれています。

ありがとう。

|

四季を感じる道

20131

今年も早いもので2月も半ばを過ぎてしまいました。

ブログの更新をまめに・・・、と思いつつ。

植栽地には、春を待つ植物たちが頭を出し始め、

今か今かと待っているようです。

水仙の花は、雪で折れてしまったものも多くみられましたが、

これも残念というより、なんだか風情があるようで、頭の折れた水仙の花が、きれいな花を付けたまま、傾いでいる様子も美しいと思ってしまいます。

車から降りた人が踏み込み、何度も頭が折れた植物、

つぶされた芽、

犬に踏まれた茎、

根元には糞が転がったまま、

人に踏まれた枝、

タバコの吸い殻が投げ入れられ、

ガムや爪楊枝が散乱し、

レシートの紙やレジ袋がねじれて、

まあ、あきらめずに続けますか。

今年は、パワーアップしていきます!

そろそろ物語の頁を開きませんと。

四季を感じる道、

何度も歩きたくなる道、

化学肥料や一年草と言ったスター植物に頼らない植栽へと。

皆様にも共感していただけるように。

参加者は随時募集しております!

|

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »