« みのむし | トップページ

文化を感じる道であるように

今朝も白山通りの環境整備をみんなでする。

数々の落し物達あり。

少し紹介しましょう。

Unti_2

犬のフン。

今朝はあちこちにありました。10個以上はあったでしょうか。

この落し物が無い日はありません。

袋に入ったフンも道の真ん中にありましたよ。

Unti_hukuro_2

落としたのでしょうか?

新しくできた店舗の旗も道路に出ていました。

Hakusan_hata_2

このような旗は道路を塞ぎ、危険なのですが。

道路上は規則がいっぱいのはずですが・・・。誰もお構いなし。

Hakusan_gomi_2

相変わらず、指定日以外にゴミを出す人も多く、今朝もここはゴミだらけ。

ゴミはどこからやって来るの?

網から出たゴミは網の中に収めましたが・・・。

Tosyabutu_2

う~ん、どなたでしょうか、お酒を飲み過ぎたのでしょうか、

取ってきれいにするのは大変でした。植物も傷んでしまいました。

こんな落し物は毎回あります。

不法投棄は昨年何度もあり、警察にも届けましたが繰り返されています。

落し物は、

タバコの吸い殻、空き瓶、空き缶、爪楊枝、ライター、ガム等だけではありません。

また、

この通りはビル風が吹き荒れる通りでもあります。

トロ箱が車道にころがっているのに驚き、慌てて片付けたこともあります。

銀杏の葉は舞い上がり、ここで銀杏の葉で滑って転んだ人もいます。

自動車が歩道を走り、怖い思いをしたこともあります。

そんな中、私達が清掃以外に環境整備の一環として草花を植栽しているうちに、

お母さんが子どもにタンポポやレンゲを見せに連れて来たり、

蝶やバッタを見に来る親子がいたり、

野の花を写真に撮りに来る人も多いようです。

少しでも安全に気持ち良く歩くことができる道であるように、

心豊かな文化を感じることのできる道であるように、

その為に私たちは今年も環境整備をしています。

|

« みのむし | トップページ

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事